Yamaneco* Blog ♥

ピアノエンターテナー・ヤマネコのブログ

身体条件的にムリ〜〜〜(´□` )

Dsc_04331

 

こんばんは!

 

こんな屈辱も

あるのか!と

体感しちゃった

ヤマネコです。

 

 

にゃんは手がとっても小さいから、

オクターブ奏

(オヤユビとコユビを広げて、下のド上のドを同時に弾く)

がとってもキツぃのだけれど。

 

だからオクターブでガンッ[E:impact]ってイキたぃ時は

相当根性すえて鍵盤をロックオンするんだけどね。

 

 

ジブンの曲なら、ジブンの身体条件に合わせた

音の出し方を考えるけど、

ヒトの曲はそぅはいかないよねっ。

 

近頃練習しているこの楽曲は、最後の最後に

こんなのが出てくるんだけど、コレ…

 

右手左手共にオクターブ奏、且つ

両腕を鍵盤の端から端まで(約130cm!!)広げて弾く! 

 

この両腕を広げるってのが相当キツィのよぅ!

だって背が低いんですもの、腕も短いわよぅ!

 

普段から手が小さいって屈辱を味わってきたのに、

腕が短いって屈辱すら味わわされるとは・・・!

 

…だからココを弾く時は、

相当前のめりになっちゃぅの[E:heart03](・Θ・)